未分類

家づくりの工程紹介【後編】棟上げ~完成

更新日:

みなさん、こんにちは!モーリンママよ。

今日は前回に続いて、家づくりの工程紹介よ。
パークスランド寝屋川日光苑で行われている工事の様子を参考に、家づくりの工程(後編)を解説するわ。

(前編を見逃した方はコチラから⇒家づくりの工程紹介【前編】地盤改良~土台工事

<< 家ができるまで(棟上げ~完成)>>

▼棟上げ

土台の上に1階から順番に柱などを組み上げていき、棟木(屋根の一番高い位置にある重要な梁)を上げれば棟上げ完了。このあと、構造金物や壁のベースとなる合板の取り付けなどを行って、サッシや玄関扉、防湿シートの施工が行われるのよ。

▼大工工事

基本構造が完成したら、内部の造作工事や断熱工事の開始!その後は電気工事やクロス施工、設備の設置など内装工事が進んでいくの。

▼外観(サイディング)工事

内装工事と平行して、家の外では外壁工事が行われているわ。どんどん家らしくなって、完成に近づいてきたわね!

▼外構工事

いよいよ最終段階、最後の工程は玄関のタイル施工やガレージなどの外構工事よ。森本興産の建売住宅は、この外構工事の費用も販売価格に含まれているのよ。

簡単な解説だったけれど、家づくりの流れはだいたい理解してもらえたカシラ。
パークスランド寝屋川日光苑では、現地で工事の様子を見ることもできるの。
もちろん、モデルハウスの見学もOKだから、気軽に遊びにきてね!

↓↓ 来場予約はこちら ↓↓
https://morimoto-kousan.co.jp/form2/

それじゃ、今日はこのへんで。バイバイグリーン♪

-未分類

Copyright© 森本興産株式会社公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.